Cog Icon signifying link to Admin page

ロンドンの旅

  テートブリテン美術館

テートブリテンはイギリス美術の宝庫です。 1600年から1960年までのイギリスの500年に及ぶ絵画が年代順に展示されています。

特に19世紀、イギリスを代表する画家ターナー専用のギャラリーをご案内します。

19世紀イギリスの独特のアートスタイルを作ったラファエロ前派、特にジョンエベレット・ミレー『オフィリア』など世界的に有名な絵も堪能していただけます。

*ミレーの『オフィリア』はとても人気があり、よく外に貸し出されることがあります。

5月の時点では展示されています。

   

ミレー『オフィリア

50

ホイッスラー  
『ノクターン:青と金色-オールド・バターシー・ブリッジ』  

 

ターナー

  『ノーラム城」

  

 

テートモダン

1900年から現在に至るまでのモダンアート、彫刻、イんスタレーションなどの展示です。

定期的に展示物の入れ替わりがあります。

テートモダンでの近代アートの始まりは色彩画家マチスから始まります。

テートモダン   

^