Cog Icon signifying link to Admin page

ロンドンの旅

国立美術館 ヨーロッパ絵画中世から20世紀

テートモダン : ヨーロッパ 20世紀絵画

テートブリテン: 16世紀から20世紀までのイギリス絵画

ウォレス コレクション: 著名な絵 18世紀 フランス 画家 フラナゴナールの『ブランコ』17世紀 オランダ共和国 フランス ハルス 『微笑む騎士』

特にフランス18世紀ロココ コレクション、マリーアントワネットの所蔵ではイギリスで一番

コートールドギャラリー  

イギリス最大の印象派コレクション モネ、マネ、ルノアール、ゴッホ、セザンヌ、ゴーギャン、ピサロ、

ケンウッドハウッドハウス:フェルメール(17世紀オランダ共和国)『ギターを弾く女』

レンブラント(17世紀オランダ共和国)『自画像』

ダリッチ ギャラリーレンブラント17世紀『窓辺の少女』 ロンドン最古1811年創設

大英博物館、      古代文明  エジプト、ギリシャ、ローマ 、アッシリア、メソポタミア、

ペルシャ、イギリスのローマ時代、イギリス中世、中国、インド、イスラム、日本    など

ヴィクトリア&アルバート博物館 

イギリス最大の美術工芸品コレクション

ヨーロッパ中世、イタリアルネサン(イタリア彫刻ドナテロ)、石膏ギャラリー(ヨーローパ屈指の彫刻)、ラファエロカーツーン(画家ラファエロがデザインし、15世紀アントワープでタペストリー作成)、中世タペストリー、

日本、中国、韓国、衣装、イギリスのギャラリー(15世紀から20世紀)絵画(特にラファエロ前派、コンスタブル)

ジュエリ、シルバー 、ステンドグラス、ガラスの歴史、など。

 

V&A ヴィクトリア アルバートミュージアム

美術工芸品 中世、ルネサンス、彫刻 、ステンドグラス、ガラス、陶器

セラミック、シルバー工芸、家具、絵画、ジュエリー、イスラムアート、ファッション 

  オープンした当初はサウス ケンジントンミュージアムと呼ばれていました。

イタリアルネサンス様式、オリジナルの正面入り(ヴェニスの宮殿を彷彿させてくれます。建築1865-69

 

Victoria and Albert Museum Frontage Cromwell road にある20世紀初頭の正面入口
^