SpanglefishScotland &England /tour guide 英国公認日本人ガイド | sitemap | log in

 世界遺産の街 エジンバラ World Heritage Site Edinburgh

 ユネスコのマーク

                                                                                              

        Edinburgh Old Town

エジンバラ城

スコットランドにはスコットランドの日本の教科書にはあまり触れられない興味深い歴史があります。

歴史小説家、サーウオルタースコット、"ジキル博士とハイド氏"の作者、19世紀ロバートルイススティーブンソン、

"蛍の光"でお馴染みの18世紀詩人のロバートバーンズなどとスコットランドの歴史と文学をお話します。

日本ではあまり知られてない歴史、有能な人物がたくさんスコットランドという小さな国から生まれています。

  エジンバラ城

自然にできた岩山 玄武岩の上にいまから900年まえに築城されました。

このお城に住んだのはイギリス一有名な王家スチュワート家の住まいでした。合計400年も続いたのでしたが、スチュワート王家は1603年、イングランドのエリザベス一世が1603年に亡くなると、この女王は独身だったため跡継ぎをなこしませんでした。そのためにイングランドの王家も継ぐことになったメアリースチュアートの息子、ジェームズ6世、が名前をジェームズ一世に変え、ついにイギリスで第一回目の全体の王としてジェームス一世となって1604年からイングランド、ロンドンへといってしまいます。

1604年以降はスコットランドには王様はすまなくなってしまいました。イギリス全体の王家としてスチュワート家は1704年まで続くのでした

エジンバラには2つ王家のお城がありますが、もうひとつはホーリールード宮殿、このお城に女王メアリー

スチュワートは住んでました。1560年、メアリーはフランスで育ったにもかかわらず、スコットランド女王としてエジンバラにこの年戻ってきました。英語の話せない、フランスからやってきたスコットランド女王だったのでした。しかし、フランスで育ったメアリー、スコットランドの厳しい気候とは反対の明るいフランスの陽光を浴び、華やかな暮らし、に慣れていたメアリー,エジンバラの雰囲気は暗く、フランスとはほ遠いものでした、

  

20歳前のメアリースチュワート

Mary Stuart 20 years old

 

昔の ホーリールード宮殿

メアリー女王が住んでたころのホーリールード宮殿(17世紀半ばまで存在していた) Old Holyrood Palace

 

 

フランスで育ったメアリー女王 1560メアリーは父親の建てたこの宮殿、ホーリールード宮殿にフランスから戻り、すみ始めた。まもなくメアリーは自分とはいとこの関係にあるハンサムなダーンリーと2度目の結婚をする。

        メアリーの夫ダーンリー Queen Mary &her husband  Darnley

  昔のオールドタウン

 Old Grassmarket

グラスマーケット

この広場で市がたったり、ときには処刑もあった。当時のひとにとって娯楽は処刑があるとそれを見に行くのが楽しみという時代でした。

周辺の家が貸し出され、たくさんの見物人が窓からみていたという。

当時は処刑されるひとのひとりとして、魔女だとうたがわれたひとは処刑された。特に女性、変わったことをする人、病気を治したりできる人は魔女だと疑われ処刑された。

エジンバラのもうひとつの魔女狩のひとつとして、エジンバラ城下に当時湖ノアロッホがあった。その湖に魔女だと疑われたひとは体に石をくくりつけられて湖に沈められ、もし、浮いてきたら魔女、沈んでしまったら無罪なのだが、いづれりしても一度魔女だと疑われると生き残れるチャンスはなかった。

 

今のグラスマーケット

たくさんのパブやレストラン、おしゃれなお店が並んでいるところになっている。

エジンバラにはニュータウンにもパブが集中していると通りがある。Rose streetという。

このグラスマーケットにもたくさんパブが集中しており、歴史てきな由緒あるものがいくつかある。

たとえば" last drop"という名前のパブはここでよく処刑があった名残の名前で、"最後のしたたる血の一滴"だったり、"white hart"は18世紀のスコットランドを代表する詩人のロバートバーンズがエジンバラに来たときにはここに泊まっていたというのが今はパブです。

              

エジンバラ オールドタウン 

   

 昔のエジンバラの様子、ロイヤルマイル 


  

 

                                     

 




Click for Map


WikanikoWork from Home
site map | cookie policy | privacy policy